新築一戸建てを購入して良かったこと

子供の頃にマンション生活で隣人と些細な騒音などのトラブルを何度か経験していたので、大人になったら絶対に一戸建てを購入しようと思っていました。

社会人になってもしばらくはマンション暮らしをしていましたが、結婚して子供ができた時に購入を決断しました。人生で一番高額な買い物になるので後悔だけはしたくありません。

インターネットなどで丹念に探すと、比較的近所に理想に近い物件がありました。若干の予算オーバーでしたが検討を重ねた結果購入することにしました。

まず一番良かった点は、広々として綺麗で非常に落ち着くということです。最初の頃は念願のマイホームが嬉しくて仕方がなかったのか、友人や親族を招待しまくりました。今思うとちょっと自慢しすぎたように感じますが、それだけ新築一戸建てを購入できたことが嬉しかったのです。

そして周りに気を使うことが格段と減りました。今までは周りに迷惑にならないように生活しており、ストレスを感じることも多かったのですが、購入してからはある程度の騒音は気にせずに生活できるのが良いですね。

そして、これは人によってはマイナス材料に感じるかもしれませんが、近所付き合いをするようになりました。度が過ぎると面倒に感じますが、ちょうど良い感じの付き合いなので何かあった時はとても安心で心強いです。

やはり子供のことを考えると一戸建ての方が良いですね。夜泣きや注意しても大きな音を出すので、もしマンション生活だったらと考えるとゾッとしますね。今はまだ子供が小さいので良いのですが、もう少し大きくなると自分の部屋も欲しいでしょうし、その点も良かったです。

今のところは購入して悪かった点はほとんど感じていません。一つ言えるのは住んでみて初めてわかることも少なくないので、そこらへんは注意すべきだと思います。私は気にならないのですがお隣の方は、近くで犬を飼っている家があり無駄吠えにストレスを感じているようです。こういったことは、下見に来た時に起こっていなければ分からないことですからね。ですからなるべく何回か見に行ってから購入した方が良いと思います。