憧れのマイホームを探す上で大切なこと、譲れない部分。

現在、一眼発起でやっとマイホームを購入しようかと思っています。今まで住んで来た家は賃貸二階建てのみ。子供も大きくなり、そろそろローン等のことも考えて、週末には家族で様々な物件を見に行っております。それまで家というものに関してはそれほど関心は持ってはおらず「庭があればいいなぁ」とか「学校に近い方が子供が喜ぶだろう」「遠くに引っ越したくないから、近場で良い物件があれば」という理由、そして賃貸という縛りをつけてなんとなく住んできましたが、次はよほどのことがない限り、終の住処になる予定なので、それぞれ譲れる条件、譲れない条件を出してみました。

主人は「密閉密封」の寒さに強く、強い家です。物件を見に行った際にも24時間稼働する各々の家に着く換気扇や、天井の構造など家の強度をよく見ています。

あと「駐車場が二台ほど置けるスペース」です。一台、車を持っておりますが、自転車も家族分持っております。もし置くスペースがなくなってしまうと大変困りますので、そこはできれば余裕がある場所がいいねと話しております。

次に子供の希望ですが「学区は変わりたくない」でした。これはよく分かり、今住んでいる家もそれで決めたのですが、学校が上がる度、友達達といつも一緒という事はないでしょうし、学区内だけでしぼめてしまうとそれこそ閲覧できる家も限られてしまうという欠点から、説得を試みているところです。

あと自室を持つ事になるので、気に入る部屋数が適度に多い部屋を探しております。

あと、お風呂にテレビが欲しいらしいです。でもそれはなんとでもなるのでとりあえず保留です。

最後に私の希望ですが「地域の環境」と「ハザードマップ」になります。近年、私たちが住む神奈川県でも水害が短時間で起きたりしています。ですのでどんなに土地が広くても、段差があったとしても、これから老いて行く自分たちの事を考えると、川沿いや浸水が懸念される場所はどうしても避けてしまいます。周辺環境や治安のよい場所など、課題は山積みです。

あと、子供が通いやすい様に「駅から適度に離れながらも、交通の便が少しでも良い所」です。

高校に上がると電車通学なども視野に入れていることから、自転車で駅まで迎える場所を探しています。

まだまだ家探しは始まったばかりですが、根気づよく探して行きたいです。

最近は都心から、郊外の土地や家が爆売れしているみたいなので、良い物件は逃さず早めに決めたい所です。良い家に巡り会えれば良いなぁと思っております。