松江市で注文住宅を建てるときに一番大切なこと

私が島根県松江市で一戸建てを建てて「こんなところに気をつけた方が良い」と思う点をいくつか紹介していきます。まず、家を建てるときに、どうしても家に注目してしまいがちです。たとえばどれくらい見栄えが良いデザインにするか、おしゃれな機能があるか、という点です。ですが、実際にそれ以上大切なのは、環境だと思っています。たとえば日当たりとか、近所にスーパーがあるか、交通の便がいいかなどです。正直、家自体は後から工事して追加できることもたくさんありますが、環境だけは絶対に変えることはできません。それを忘れている人が結構います。どれだけ周りに「かわいい家だね」といわれるか、かっこいい設備がついているかなどに目がいってしまいます。それよりも実際に住むのだから環境がいいところ、住みやすいところを一番優先させるべきだと思っています。もちろん、使いやすい最低限の設備は必要です。ですが、使いもしない華美なものは必要がないと思っています。また、家のデザインも住むことを考えたらシンプルな四角形の家が一番使いやすいですし、掃除もしやすいです。家具などを置くことを考えたらシンプルな形の家が一番いいと思います。確かに、周りから見たときに「おしゃれな家」と思われることも大切ですよね。ですが、住みやすい家、掃除がしやすい家ということの方がもっと大切なので、見た目よりも実際に住むときに住みやすいかを一番に考えてほしいと思います。おしゃれにしたければ後から出来ることもたくさんあります。ですので、家を建てるときは、本当にその設備が必要か、なければ生活が出来ないのか、をもう一度考えてみてください。複雑な設備は壊れやすいということを忘れないようにしてくださいね。

このように、私が家を建てて大切だと思った点について紹介しました。家を建てるときはほとんどの人が家にお金をかけますが、実際は土地の方が大切です。土地はあとから変えることが出来ないからです。今かから注文住宅を建てる人は考えてみてくださいね。